1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

magia momento vol.4

butterfly spaniel and picture blog


In 07 2010

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Zuiko   Tags: ---

【ズイコー】夏に咲く花々

こんばんは~、またまた2号で~す。
今週、1号は月末の為仕事が忙しいらしいです・・・。
なので今回も2号が記事担当させて頂きま~す。

最近『らるく』との散歩は朝早くが日課です。
しかもすでに暑いのでなるべく日陰を探して歩くようにしてます。

P7212291.jpg

少々夏バテ気味の『らるく』課長も散歩はどうしても行きたいらしく・・・。
日陰を歩く時はとってもご満悦な顔してます。

ただ歩いて帰ってくるだけで汗だくの2号・・・。
もう写真なんか撮りたくないと思いながらもとりあえずカメラ片手に歩いております。
こんな暑い夏でも花々は元気なんですよね~。

P7151620.jpg

まずは我が家に咲いた「ミニひまわり」
この花からはいつも元気をもらってます。
太陽に向って一生懸命育っていく様を見ていると夏バテなんかしてられませんよね。
あ~、何処かヒマワリが沢山咲いている所に撮影に行きたいなぁ~。
ちなみにひまわりの花言葉は「あこがれ」「熱愛」だそうです。

P7141451.jpg

そしてコチラは「クレマチス」の花。梅雨の頃からず~っと咲いていますよね。
花の時期が長くとっても可憐な花で大好きです。
ちなみに花言葉は「精神的な美しさ」だそうです。
紫っぽい色の花が好きなのかどうしても目がいく2号です。

P7141466.jpg

こちらは「キキョウ」の花。
あまり花に興味がない1号が特に好きなのがこの花だそうで・・・。
良くこの花は購入します。ただ育て方が悪いのか・・どうしても枯らしてしまう2号。
それ以来ご近所さんのお花を楽しませて頂いてます。
このお花は蕾も可愛いですよね~。
ちなみに花言葉は「優しい愛情」だそうです。

P7151605.jpg

P7151610.jpg

こちらは「ギボウシ」の花。
淡い紫色に惹かれご近所さんのお花を撮影させて頂きました。
蘂が長いお花って何だか絵になるから好きです。
ちなみに花言葉は「落ち着き・沈静」だそうです。

P7161637.jpg

蘂が長い繋がりで・・こちらは「コムラサキシキブ」の花。
秋になると紫色の可愛い実がなる植物ですがお花も可愛いんです。
ちなみに花言葉は「聡明」だそうです。

P7202076.jpg

P7202082.jpg

P7202092.jpg

そして「アメリカフヨウ」
とっても大きなお花をつけます。ハイビスカスの仲間らしいですがこうやって見るとソックリですよね。
夏らしいお花で好きな花です。
後から見てもこの花は可愛いんです。
ちなみに花言葉は「日ごとの美しさ」だそうです。

P7202109.jpg

そして「キバナコスモス」
またしてもコスモス・・・もうそんな季節なのですね~。
こちらは八重咲きのようです。
ちなみに花言葉は「野生美」だそうです。

P7262434.jpg

P7262466.jpg

そして最後は我が家に咲いた花です。
何だと思いますか??

これ・・実は「アセロラの花」なんです。
亜熱帯から熱帯地方の植物・・・暑いと花を良く付けるのですが・・今年は満開です。
やっぱり特別に今年は暑いのですね~。

小さなピンクの花が沢山でとっても綺麗です。
ちなみに花言葉は「愛の芽生え」だそうです。
花びらがハートみたいな形だからでしょうかね??


暑い暑いとイライラしがちですがやはりカメラ片手にお散歩は楽しいです。
また季節の花々の写真が溜まったらブログにて紹介させて頂きますね~。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 20  

07 30 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Tokyo   Tags: ---

東京ぶらり旅 ~旧岩崎邸庭園へ~

こんばんは~、2号で~す。
もうあまり言いたくないのですが・・・・本当に毎日毎日暑いですね~。

P7262408.jpg

夏らしく、青空バックでヒマワリを・・・。
やはりこの花は青空が似合いますね~。

P6158762.jpg

『らるく』課長もひまわりの大きさにビックリした様子。

最近の『らるく』はと言うと・・・夏バテで食欲殆どナシ・・・。
毎日ご飯完食するのにかなりの時間を要します。

「そうだよ~、いっぱい食べないとひまわりさんみたいに大きくならないよ~。」

皆さんの所のワンちゃん・ニャンちゃん達は夏バテ大丈夫ですか~??
これからが夏本番・・・ちょっと心配な『らるく』課長です。



さてさて、『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅 も終盤ですが・・・ここで中休み。
今日はこの間の連休中のお話です。

以前ブログお友達のちょこままさんの所で拝見してから行ってみたいと思っていた場所に
連休中1号と行って来ました~。

その場所とは・・・コチラです。

P7171702.jpg

重要文化財 旧岩崎邸庭園です。

P7171745.jpg

これが旧岩崎邸の洋館です。
三菱財閥岩崎家本邸として明治29年に完成。 設計は日本の西欧建築の父とも言われる英国人建築家
ジョサイア・コンドル。かつて15000坪を超える敷地に20以上の建物がありましたが現存するのはこの洋館
そして和館、撞球室(ビリヤード室)のみです。

残念ながら(重要文化財なので当たり前と言えば当たり前??)室内の写真撮影は禁止でしたが
明治29年の建築物だとは思えない素晴らしい造りでした。
壁紙や天井、タイルなどどれをとっても本格的な洋風建築、刺繍の布張りであったりミントンのタイルを
使っていたり・・・。興味津々で拝見させて頂きました。

P7171759.jpg

P7171768.jpg

外観も素晴らしいですよね~。重厚感のある造りにただただ圧倒されました。

P7171746.jpg

こちらが和館です。書院造りを基調にしていて部材のひとつひとつが今では入手困難な木材が使用されて
いるとか・・・。
完成当時は建坪550坪に及び洋館を遥かにしのぐ大きさを誇っていたそうです。

P7171775.jpg

そしてコチラが撞球室。ビリヤード場です。
当時の日本では珍しいスイスの山小屋風の造りです。
洋館とは少し離れた位置に建っておりますが何と地下道で繋がっていているとか・・・。
凄いですよね~。

P7171784.jpg

P7171782.jpg

撞球室の前のベンチからの眺めです。
ココが台東区(東京)である事を忘れてしまいそうな大きな庭園。
この日は日差しがとっても強く暑い日でしたが風の通りがとっても心地よく暫しココでのんびりと
過ごしました。

たまにはこんな休日も良いですね~。

P7171727.jpg

P7171734.jpg

お庭に咲いていたヤマユリも本当お見事でした~。


そして散策を楽しんだ後はコチラもちょこままさんのオススメスポットへ・・・。

P7171802.jpg

甘味処「つる瀬」さん。

P7171787.jpg

暑いところを歩いて来たので麦茶が美味しかった~。

P7171793.jpg

そして私は「杏あんみつ」

P7171800.jpg

1号は「氷あずき」を頂きました~。

甘さがくどくなくさっぱりとしててとっても美味しかったです。
私、ココの常連さんになりそうな位気に入りました~。
ちょこままさん、本当に素敵な場所を教えて頂き有難うございました~。

Continue »

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 18  

07 28 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Akita   Tags: ---

『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅-8の巻

こんばんは~!1ごうですよ~♪

今年はホント暑いですね。エアコンがバカウレとか・・・
とても真昼間に出かける勇気は出ません(><)
熱中症にはホント気を付けましょう(1号は昨年YOKOTA AB.でなりかけましたので・・・)

P7232317.jpg

そういえば今日は土用の丑の日ですね~。
皆さん、うなぎは食べましたか??
我が家は2号がうなぎを食べられるようになったので今年は盛大にうな丼食べましたよ~。
暑い時はうなぎに限りますなぁ~。



で、前回の続きです。

鶴の湯でひとっ風呂アビたあとはこちら・・・
P7111379.jpg

P7111381.jpg
やっと課長が秋田県に足を下ろしました(^^
こちらは田沢湖ですよ。(エェ・・・マタミズウミデスケドナニカ?(^^)

P7111398.jpg

P7111386.jpg

またまた恒例の順位シリーズですが・・・(爆)
田沢湖の面積は日本で19番目に広いそうですが・・・

何と言ってもこの湖は深さですよね。
最大深度は423.4mで日本一。全世界でも17番目に深いとか・・・

透明度は戦前は摩周湖に次いで2位だったそうですが
開発され強酸性の水になってしまい魚が殆ど死滅してしまったそうです。
昭和40年代から石灰石(アルカリ性)を使用して中和をして
水深200mまでは魚が泳ぐまで復活したそうです。
深い湖だから元に戻るまで時間がかかるみたいですね・・・

P7111375.jpg
おぅ!そうだなっ!!
確かに景観は素晴らしかった!!
深い湖なので光の加減で湖面が翡翠色に輝いていました。

で、もひとつ有名な田沢湖といえばこれ。
P7111407.jpg
辰子像ですね。

P7111412.jpg
イロイロと伝説とかあるみたいなのですが
何よりビックリしたのが外国人観光客がもっさもっさいた事。
後で知ったのですがここは韓流ドラマのロケ地だったみたいですね・・・
1号も2号も知らず・・・(笑)
あと意外と拍子抜けしてしまった・・・もっと凄いかと思っていたので・・・
でもまぁ観れたので良かったっす!!

なっ!『らるく』!!
P7111404.jpg

P7111403.jpg



おまえ知り合いなのか(゚ロ゚屮)屮





つづく

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 14  

07 26 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Akita   Tags: ---

『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅-7の巻

こんばんにゃ~っ! 1号っす!!

暑い・・トロケル前に香ばしい匂い放ちまくりの1号(爆)
高原涼しかったからまた高原いこうかな・・・(^^

前回の続きですが・・・
「ふけの湯」を見て温泉入りたくなった1号。
でも混浴が多くてイヤと言っていた2号(^^;
じゃあ別浴な秘湯で行きたいところがあると2号が提案!(ワーチョイ!)

で・・・
P7111338.jpg
田沢湖の温泉郷。乳頭温泉へ・・・
ここは鶴の湯っす。

来た事ある方分かるかと思いますが
ありえないところにありますよねココ・・・
4m道路に10tトラック入って来てビックリだす。
(長距離ドライバーの方達が立ち寄って行くみたいっす。)

でも秘湯なのに沢山の人で賑わっていましたよ。
P7111344.jpg
ここは休憩所っすね。

P7111343.jpg

P7111342.jpg
中には囲炉裏があって入浴後食事も取れますよ。いい感じっす。

P7111335.jpg
鶴の湯の謂れが書いてあるっす。
ホント鶴が入ってたみたいっすね(^^

で、肝心のお風呂ですが・・・
P7111357.jpg

P7111356.jpg
内湯と男女別の露天がありますが混浴露天もありますよ・・・

2号は女子専用へ・・
1号は混浴ダス

でここの混浴。外から丸見え(笑)
当然浸かっていたのはヤローばかりでした(爆)
あと当然写真はなし。カメラ持っているだけで怪しまれる・・・(^^;

お湯は乳白色でとろみがありやはり硫黄臭があります。
いいお風呂でした!!

P7111366.jpg
風呂上りは冷えたもよし!!

P7111371.jpg
なかなかの雰囲気でした!!
やっぱ温泉はいいすね。


『らるく』も今回はマーチ号でお留守番でした。
(温泉郷はワンは注意!地熱で地面がアツイゾー)


つづく

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 14  

07 24 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Akita   Tags: ---

『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅-6の巻

コンバンワ!1号っす!!

梅雨明けましたね。暑いっす!
いつも体中からこっぱずかしい位の汗をだしだし辛いっす(^^;

前回の続きですよ~♪

赤沼を後にアスピーテラインを先に進むと秋田県に入ります。
で、途中に・・・
IMG_8765.jpg
すごい煙と強烈な硫黄臭・・・
思わず車を降りてパチリ。

P7111329.jpg
どうやら「ふけの湯」という温泉らしい。
撮った場所は高台だったのですが、車で下まで降りれそうなので降りてみることに。

P7111332.jpg
下まで降りるとバス停が・・・
ここで『らるく』はマーチ号でお留守番デス。
(硫黄臭が強烈なのと硫黄ガスが地面近くに滞留しているのと地面が地熱を持っているので・・・)

ここから歩くとその隣に・・
P7111313.jpg
これが「ふけの湯」?小学校かと思ったら
何と宿泊施設です。

周りを見渡すと・・・
P7111317.jpg

P7111320.jpg

P7111327.jpg
絶景ダス!そこらじゅうでお湯と蒸気が噴き出しています!!!

更に先に進むと露天風呂がありました!

ここはどうやら秘湯と湯治場でかなり有名らしく
結構な人が湯船に・・・

ここら辺の温泉は混浴が多いみたいのですが
男女それぞれ別れていましたよ。
流石に露天風呂写す訳にはいかないので・・・

とりあえず回りの雰囲気を動画を撮りましたのでだうぞ!!

ゴボゴボいってるダス!!
何回もいっちゃうけど、とにかく硫黄臭が強烈っす(爆)
長崎の雲仙より強烈かも・・・


でも温泉入りたくなってきた・・・

でもココでは入らず・・・


つづく





テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 14  

07 22 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Iwate   Tags: ---

『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅-5の巻

こんばんは!1号デス。

あれ?知らない間に4の巻まであがっとる・・・(笑)
じゃ細々とUPするダス(爆)

さて・・・ペンションを後に向かったのは・・・
P7111305.jpg
まず途中でマーチ号をパチリ。(マーチ、フルモデルチェンジしてカッコ悪くなった(涙))
ここは八幡平のアスピーテラインですよ。
コチラ方面に来た理由のひとつがアスピーテラインを走ってみたかったから(^^

P7111202.jpg
この道はモチロン冬期は閉鎖、4月下旬に開通されその時の「雪の回廊」は絶景とか・・
まぁこの時点でも絶景なのですが・・・

P7111196.jpg
↑写真。山が無いのにトンネルがあるのは雪避けのため。
あまり見た事がないので新鮮だったデス。

要所で車を停めてパチパチ撮ります。
P7111308.jpg

P7111296.jpg

P7111300.jpg
天気が悪いように見えますが前回の記事の通りこの日は良い天気。
この時点で標高1,500mで実は雲海の中にいます。
一番下の写真でガス掛かっているのは霧ではなく雲です。
自然が織り成す絶景っすよ!!
この近くにかつて「松尾鉱山」という硫黄鉱山があったらしいのですが
この場所に1万人以上が暮らし雲の上の楽園と言われてらしいデス・・・
(コンカイイカナカッタノデスヨ・・・ミノガシタ(><)・・・アトチハスゴイラシイデスヨ・・・)

動画もだうぞ!!


しかも涼しい・・・というか寒い(^^
P7111312.jpg
だって雪残ってるし(笑)
この日房総地方は30℃越えだったらしいのですが
ココは確か15℃なかったかな??

でですね・・今回単純にこの道走っていたわけではなく目的がありまして・・・
P7111206.jpg
何と八幡平にも五色沼がありまする(^^
噂を聞いていましたので見に行くことに・・・
でもココへ行くには、車を停めて湿地帯を歩いて行かねばなりませぬ・・・

早速『らるく』とGoGo!!
P7111210.jpg
湿地帯は遊歩道が整備されていますよ。尾瀬みたいです。

2号はズイコー首からぶら下げ「コレナンダカワカラナイ」とブツブツ言いながら・・・
P7111222.jpg

P7111291.jpg
イロイロ撮っていました(笑)
(↑の下はイトトンボですよね?)

で、途中に・・・
P7111207.jpg
八幡平は熊の名産地らしく出くわすらしい・・・
コレで逢ったらほんとに「森のくまさん」ダ(笑)
(ジッサイニハアワナカッタノデスガ)

意外と遊歩道は長く・・・
途中で『らるく』を撮影(^^
P7111216.jpg
おぅ!そうだなっ!!で、熊にあったらどうする?
(ジッサイクマニアッテイタラドウナッテイタダロウカ・・・・)

で、結局歩いて15分ほどすると・・・あったあった!!
P7111243.jpg

P7111254.jpg

P7111230.jpg


あおいあおい!!凄い青ダス!!!


これには1号2号ともビックリ!!
美瑛で見た青池と同じ青だ!!!

でも↑の看板では別名「赤沼」と書いてありますが・・なじぇ??
後で調べて分かったのですがこの池が青くなるのは春から夏の間だけ・・
秋から冬は赤(茶褐色)になるそうです(驚)。
しかもこんな豪雪地帯で極寒にも関わらず凍らないそうです。
不思議だ・・・

P7111276.jpg
そうだなっ!!福島の五色沼より青いなっ!!
じゃあ記念撮影しようぜっ!!『らるく』!!!


P7111237.jpg


つづく(笑)

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 14  

07 20 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Iwate   Tags: ---

『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅-4の巻

こんばんは~、2号です。
『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅もその4に突入です。
この記事まで私がアップさせて頂きますね~。
というか・・・この記事のみ本当は私が担当したかったのです。
なんやかんやで殆ど私がアップしておりますが・・・。良かったらお付き合い下さいませ~。

ペンションもっきんばーどさんで朝を迎えたCERBERUS一家。
この日は昨日とうってかわって快晴

P7111192.jpg

ちょっと早起きした2号は『らるく』と一緒に朝のお散歩に出る事にしました。

P7111120.jpg

何故かちょっと不機嫌な『らるく』課長をペンションの玄関前で記念にパチリ。
さぁ、ちょっと散策してみましょう!!

P7111123.jpg

だから・・・安比高原。昨日お泊りしたでしょ!!
『らるく』課長、何故か不安そう・・・。いつものお散歩コースじゃないから仕方ないですね。

P7111137.jpg

P7111128.jpg

高原の景色って良いですよね~。すぐ近くに山があって・・・そしてテニスコートがあって・・・。
白樺の木が何とも雰囲気良い感じです。

P7111147.jpg

そうそう、この辺りは通りに名前が付いているんです。
ココは「野うさぎたちのかくれんぼ通り」
ちなみに私達が泊まったペンションの通りは
「のっそりくまさんのひなたぼっこ通り」でした。

何だか可愛いですよね~。

そして近くに咲いていた花々もちょっと撮影してみました~。

P7111144.jpg

まだ紫陽花が色づき始めたばっかりです。

P7111152.jpg

何の花でしょう??しかしハチさんデカッ!!

P7111166.jpg

P7111154.jpg

P7111162.jpg

P7111156.jpg

P7111160.jpg

目に入る植物1つ1つがあまり見た事のない植物たちなので興味津々で撮影してみました。
最後のお花は「オカトラノオ」でしょうか??あとの花は良く分かりません。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さいませ~。

Continue »

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 12  

07 18 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Iwate   Tags: ---

『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅-3の巻

こんばんは~、またまた2号で~す。
1号今週はかなり忙しいらしく毎晩帰りが遅いです。
なのでサクサクッとみちのくひとりじゃない旅続きアップさせて頂きますね~。

十和田湖遊覧船を楽しんだ後はこの日お世話になるお宿へGO!GO!
青森県から岩手県のこちら方面へ向かいました。

P7100977.jpg

P7100979.jpg

安比高原です。冬はスキーのメッカとして有名ですよね。
「安比」(あっぴ)はアイヌ語で「安住の地」を意味するそうです。
位置的には青森と秋田の県境に近く北東北の真ん中に位置し盛岡市から北へ1時間のリゾート地です。

ここ安比に到着する頃には雨も止み青空が出てきました。
明日は晴れると良いですが・・・。

そして今回お世話になったのがペンション「もっきんばーど」さんです。
すみません、外観の写真撮るの忘れてしまいました。
部屋数6部屋のみのこじんまりとした暖か味のあるペンションでした。

P7100981.jpg

P7100985.jpg

6部屋あるうちの3部屋がワン連れOK(1組基本1頭まで)のお部屋です。
私達が案内されたのは角部屋の風呂トイレ付き部屋。
なんとお部屋が2つくりぬかれた感じでベットが3つありました。
広々としたお部屋です。
『らるく』課長はお部屋のチェックに忙しい模様・・・。

ちなみに料金は1人9400円朝・晩2食付きです。
ワンは素泊まり500円。特にワンメニュー等の用意はありません。
ちょっと残念な気もしますが出先で変わった食べ物食べてお腹壊したら大変なので
普段あげているフード持参し食べさせました。『らるく』にとってはそれが一番なのかも・・・。

P7100998.jpg

P7101003.jpg

P7101019.jpg

お部屋のインテリアもとってもオシャレ。
ルームキーが木で出来ているのも何だか素敵ですよね。
そして天井も高くオシャレで照明もとっても素敵でした~。

P7101000.jpg

P7101009.jpg

P7100986.jpg

P7100996.jpg

そしてこれら籐の家具はすべてオーナーさんご夫婦の手作りだと聞いてビックリ!!
なんて素敵なのでしょう!!センスの良さが至るところに光ってます。
初めて来た場所なのに何故かとっても落ち着けるそんな空間でした。

そうこうしているうちに夕飯の時間に・・・。
レストランで頂きます。
(その間『らるく』はちょっとかわいそうですが車で待機です)

P7101076.jpg

こんなオシャレなレストランで頂いたお食事は・・・奥様手作りのフルコース料理。

P7101030.jpg

まずは前菜とサラダ。写真の奥にあった牛タンが特に美味しかったです。

P7101035.jpg

そしてトマトのポタージュ。トマトの風味が爽やかで美味しい~

P7101042.jpg

P7101052.jpg

そしてメインの牛タンシチューと岩魚のムニエル。
牛タンシチューはめっちゃ柔らかくって今まで食べたタンシチューで一番美味しかったかも・・・。
岩魚も泥臭さを全く感じずとっても美味でした~。

P7101059.jpg

秋田こまちのライスも食べ放題。
そして土鍋で煮込んだ野菜スープ。こちらもとっても家庭的なお味で美味しかったです。

P7101067.jpg

P7101070.jpg

そしてデザートは「クリームチーズのブラマンジェ」と「コーヒー」
コーヒーに上の照明が写りこんでしまいました。

あ~、もうお腹がはちきれそう・・・。とっても美味しかったです。ご馳走様でした~。

Continue »

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 12  

07 16 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Aomori   Tags: ---

『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅-2の巻

こんばんは~、2号で~す。
『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅は基本1号にアップしてもらおうと思っていたのですが・・・。
1号相変わらず仕事が忙しいようなので2号がアップさせて頂きますね~。

さてさて・・・豪雨の中の奥入瀬渓流を見た後は・・・奥入瀬渓流の源流「十和田湖」に行ってみました。

P7100945.jpg

ここ十和田湖は青森県十和田市と秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖で面積は日本で12番目の大きさの
湖です。十和田火山の噴火で形成されたカルデラ湖として有名です。

せっかく来たのだし遊覧船に乗る事にしました。もちろんココ十和田湖の遊覧船はワンも乗船OKです。
次の船の出発時刻まで小一時間程あるのでまずはお昼ご飯にしましょう!!

と向かった先は乗船場の程近くにある「十和田食堂」さん。
十和田湖で獲れたお魚や地場の美味しい料理を出してくれるお店です。

P7100769.jpg

2号は秋田比内地鶏の親子丼。
厳密に言うとココの食堂は青森県なのですが川を挟んで目と鼻の先が秋田県という事で・・・。
元々鶏肉大好き2号なのですがこの比内地鶏はめっちゃ歯ごたえが良く鶏肉の味が濃くて最高に美味しかったです。

P7100771.jpg

そして魚大好き1号は「わかさぎ丼」ココ十和田湖で獲れたわかさぎをフライにしてこんもりと盛ってあります。
頭から尻尾までサクッサクでボリューム満点。とっても美味しかったようです。

さて腹ごなしも済みましたし・・・そろそろ乗船時間です。
大人1人1400円を支払い乗船です。

P7100783.jpg

乗った船はコチラ、第3八甲田丸。3階建ての立派な船です。
ワンはデッキのみ乗船OKです。
デッキには屋根もついてますし雨が降っていてもそれほど酷くない雨なら平気です。
幸いな事に奥入瀬渓流で降っていた豪雨も大分おさまりポツポツ雨になってました。

P7100789.jpg

『らるく』課長・・・実は船はこれが2度目。
春に神戸で湾内クルージングを一度経験してますが・・・。さぁ、今回はどうでしょう??
そうこうしているうちに出発で~す。

P7100812.jpg

出発時のエンジン音にちょっとビビリ気味の『らるく』
1号にピタッと寄り添ってます。

P7100818.jpg

なでなでされているうちに緊張も大分ほどけてきたかな???

動画もだうぞ!

見よっ!このヘッピリぶり(^^v

P7100832.jpg

P7100838.jpg

P7100852.jpg

これが有名な見返りの松。 振り返ってもう1度見たくなるほど美しい姿・形から名づけられたそうです。

P7100870.jpg

この辺りは何故か湖面もエメラルドグリーンっぽくとっても綺麗でした。

P7100921.jpg

それにしても雲がすごく近いです。

P7100929.jpg

そんなこんなで約50分のクルージングを楽しんだ『らるく』も大分船に慣れたようで・・・。
笑顔を見せてくれました。
この日も船の中はお客さんが沢山。でもワンは『らるく』のみで皆に可愛がられご満悦だったようです。

Continue »

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 22  

07 14 ,2010  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Aomori   Tags: ---

『らるく』課長のみちのくひとりじゃない旅-1の巻

こんばんは!1号っす!ぷりぷりぃ~♪

いゃ~・・・予告どおり行って来ました・・・北東北。
忙しい中の息抜きと写真撮りに行ってきやした!!
しかし遠かった北東北・・・(><)
総走行距離往復1,800kmっす。
買って約半年のマーチ号・・・まもなく15,000km走破っす(爆)

で、日付変った土曜日の1:00過ぎ出発!!

ここは仙台あたりっすかね・・・
『らるく』もみちのくの旅にGoGoっす!!
この時点では晴れていたのに・・・東北はやはりデカイっす。。。

それから9時間後、八戸に到着したのですが・・・
今般、九州南部を襲っている豪雨・・・
その豪雨の雨雲の北の端が青森に掛かっており・・・


みちのく大荒れダス(><)



これじゃ『らるく』外に出せない(大泣)

せっかくココに来たのにねぇ・・・
P7100711.jpg

P7100655.jpg
ここは奥入瀬渓流です。
『らるく』と渓流散歩するつもりだったのですが・・・
ご覧の通り豪雨の為、水が濁っております。。。(ドロミズダス)

仕方がないので『らるく』さんはマーチ号でお留守番。
雨傘さして2号と気合で撮ってきました!

P7100653.jpg

P7100677.jpg

P7100674.jpg
石ヶ戸の瀬を起点に・・・


P7100704.jpg

P7100686.jpg

P7100707.jpg
阿修羅の流れに・・・


P7100712.jpg

P7100725.jpg

P7100730.jpg

P7100735.jpg
銚子大滝!!

せっかく三脚持ってきたのですが~
豪雨のため得意の気合!!人間三脚ダス(爆)

2号はびしょ濡れになり、豪雨を浴びながらの撮影でした(ナニヤッテンダカ・・・)

動画もだうぞ!


でもこんな豪雨なのに人結構いたんですよね。
カッパ着て歩いている人も沢山いましたよ。

でもこの銚子大滝のところはめちゃくちゃロハスで
マイナスイオン出まくりでした。
しかも涼しい!19℃でした!!

豪雨だけど気持ちが良かったっす。でも豪雨じゃねぇ・・・
まぁ『らるく』は雨犬だからねぇ(笑)

マーチ号にいる『らるく』課長。これからどうする!?!?


つづく

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 18  

07 12 ,2010  Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。