1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

magia momento vol.4

butterfly spaniel and picture blog


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Saitama   Tags: ---

SWのおでかけ-その2

こんばんは!!!

SWの中日。。。予告どおりこちらに行って来ました。
P9210213.jpg
埼玉県日高市にある巾着田
巾着の形をしている田んぼだから巾着田。面白い名前です。
いま曼珠沙華が見頃との事で行ってまいりました。

IMG_5877.jpg

P9210216.jpg
長閑で良い所です。上の写真の川は高麗川(こまがわ)ですね。
ここの曼珠沙華の群生は100万本といい結構有名です。
SWと重なって長閑な農村地が人でものスゴイ事になっていました。
(現に入間方面に車で向かっていったところピタリと動かなくなった(汗))

さてさてその曼珠沙華の群生を見て1号2号は
その凄さにビックリ!!
P9210275.jpg

P9210279.jpg

P9210289.jpg

P9210284.jpg

P9210270.jpg

正に赤い絨毯です。スゴすぎ・・・・圧巻です。
曼珠沙華はお彼岸の頃に咲くので彼岸花とも言われ
お墓の周りにも咲くことから日本ではあまり良い印象では
無いと言われてますよね。

曼珠沙華は球根に猛毒があるそうです。
昔、田畑や土葬時代のお墓を荒らすモグラやネズミ、虫を避けるよう
お墓や田んぼの周りに植えたという先人の知恵なのだそうです。

私は嫌いではありません。でも連想してしまいすね・・・

動画も撮ってみました。
[高画質で再生]

巾着田の曼珠沙華 [仮想専用サーバー]

あの世ってこんな感じなんでしょうかね??やはり連想してしまいました。

P9199977.jpg
ワンはダメです。根っこ食べたらアウトですよ・・

赤い曼珠沙華の群生の中にたま~に白い曼珠沙華も混ざっています。
P9210315.jpg
でも赤い方が良いかな・・

P9210343.jpg
曼珠沙華と比例しコスモスも満開でした。

是非また来て見たいと思いました。でも人多すぎ・・・・

おまけ

P9210305.jpg

噂のサイボクハムのソーセージ♪
うまうまでした(笑)。

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 16  

09 22 ,2009  Edit


Back to top



Comments

うわ~!!!!
圧巻ですね~!!!


彼岸花って かいままも 戦争モノの映画かテレビかで・・。
白虎隊だったかな~。
戦争に行きだけの燃料詰めて 突撃した若者たちを見送った女性のお話で・・。

飛び立ったそのあとが・・・あたり一面の彼岸花でしたよ。


その印象が強すぎて やっぱり戦争と結びついちゃいますね~。
白いお花があるとは 知りませんでしたよ。

これも一面だと 赤色とはまた違った印象かもしれませんね!!
曼珠沙華といえば山口百恵さんの歌が思い出します♪
私は彼岸花と云ってる方が多いし
小さい時から好まれてない 嫌な印象をもった花でしたね・・
今は白い彼岸花もあり 家の周りにも咲いたりしています。
でもこんなに多くの彼岸花の群生を見たのは初めてです(驚

↓ 『らるく』君 海に行ったのに 荒れて残念だったね
 神社で鹿さんと会って如何でしたか?
 その後は遊んで貰い良かったね!
ちわぁ~。来ちゃいましたね(笑)
巾着田は、小学校2年生の時の遠足で行きました。それ以来何度行ったことか。

でも彼岸花で盛り上がるようになったのは、最近の話です。やっぱり混んでいたでしょ?ここ数年、凄い事になっているらしいです。

サイボクハム、これは是非機会があれば、狭山のサイボクハムに行ってみてください。HPを見ていただければ、どんなところかお分かりになると思いますよ。




そうれそうと、逆に僕らは、ご夫妻の影響を受けて、行って来ちゃいましたよ!!波崎海岸に!!
あの巨大風力発電機が並ぶ姿に、巨大建造物好きの血が騒ぎ、撮ってきましたよ。今度ブログに載せますね。

高速ですれ違っていたりして(笑)
こんばんは!
いんや~すごいですね!
この凄さは見た事ないです。(来年は連れてって~)
曼珠沙華というのは、密教と関係があるのですかね?
手のひらを上に向け、親指と一差指をくっつけている印
に似ているような気がします。彼岸花と言うくらいだし。
(注:ちなみに宗教には入っていませんのでご安心下さい。)
若かりし頃、漫画の孔雀明王読んだり、日本書記や古事記
の解読したもの読んでたものですから。
また、夏の夜にコンビニで心霊写真集買って来て
一人で読んだりもしていました。
判っていて読むのですがやはりトイレは怖いです。ゾクッ。
あっ話がまたそれてきました。
いつも、いいお写真見せていただきありがとうございます。
今後も楽しみにしております。(^_^)
曼珠沙華の絨毯をじゅうたんを
ひきつめたような花々を見たのは
見た事ないですよ・・
この花の最初の写真みた時
ドキ~としました
この世の花とは思えない感じ
です・・
彼岸花ってことが頭にあるせいなのかな
花には毒性のもの多いですよね
綺麗な物ほど気をつけないと
女性もそうですけど(笑)

コメントありがとうございます(かいままさん)
以前から1度は観てみたいと思っていた曼珠沙華の群生、話には聞いていましたが自分の眼で見て本当に圧巻でした。暫く見入ってしまいず~っと同じ場所でカメラパシャパシャ撮影してました。(笑)

彼岸花って言うと何だか暗いイメージありますよね。
かいままさんは戦争モノの印象が強いのですね~。
かなりお花自体が印象強いものですからね~。

そうなんです。今じゃ赤色だけでなく白や黄色って言うのも近所で見た事ありますよ~。
確かに辺り一面真っ白も印象が全然変わってくるでしょうね~。でもやはり真っ赤ってのは一番印象強いかもしれません。
写真撮っていると暫くして目がチカチカして麻痺して来るんですよ~。
これだけ咲いているとそのうち初めに見た感動もどこへやら・・・でした。(笑)
コメントありがとうございます(マントさん)
マントさんは曼珠沙華と言うと山口百恵さんの歌なのですね~。私、山口百恵さんの歌知らなかったのでYouTubeで聞いてみました。何となく切ない歌ですね~。

私も彼岸花と呼んでいて今回この群生地に行って初めて「曼珠沙華」と言う名前を知りました。
変わった名前ですよね~。
不思議な花ですし・・・・・。

我が家の傍でも沢山自生しているのを見かけます。
今じゃ品種改良なのか白や黄色なんてのもありますよね~。
我が家の庭にも何処から飛んで来たのか?一本の曼珠沙華がひっそりと育っております。(笑)

でもこれだけの群生を見ると本当圧巻でした。1号(夫)は「まさにあの世ってこんな感じだろうね~」と言っておりました。

せっかく早起きして『らるく』と朝日を見て海岸で遊ぼうと思っていたのに・・・・。大荒れで外にすら出られず・・・。
本当残念でした~。(泣)
鹿島神宮内もワンは立ち入り禁止で入れなかったんです。仕方なく『らるく』には車で待っていてもらいました。

その後草っ原でフリスビーで遊んで『らるく』はご満悦だったみたいです。(爆)
私も曼珠沙華といえば山口百恵、の時代だわ~
逆に奥ちゃんが知らなかったなんてびっくり(笑)
世代が違うのねー。

どんな花でも一面に咲いているのは圧巻ですよね。
映画「ひまわり」のひまわり畑とか…。
北海道のラベンダー畑も、あれは目の前で見てみたいと思いました。
白い彼岸花もあるんだ~。
綺麗ですね。

らるくっちの「あのよぉ~」にぷっ!とウケた私(笑)
ブログめぐりしてる時ってビール飲みながらだから、
本当にコントみたいに吹いてしまうことがあるのよね(笑)
コメントありがとうございます(YAM★YAMさん)
は~い、行っちゃいました~。(笑)
YAM★YAMさんは小学校2年の遠足で初めて行かれたのですね~。
えっ??曼珠沙華で有名になったのは最近なのですか??
その前までは咲いていなかったのでしょうか?
それにしてもすごい混み様でした。いろんな場所に臨時駐車場があってもまだ満車で駐車場が足りない位でしたね~。
本当にすごい群生でした~。圧巻ですね~。これは観る価値ありましたよ~。

サイボクハム、1度は行ってみたいと思っているのです。
温泉やバーベキュー、レストランなんかもあって1日楽しめそうですよね~。
ここで食したソーセージもとっても美味しかったです。
この日はその後横田基地の方に抜けて「ブルーシールアイス」でも食べて散策して帰ろうと思っていたのですが入間のアウトレット渋滞にはまり・・・・敢え無く断念、そのまま家路に着きました。(泣)

お~っ!!波崎海岸行かれたのですね~。
巨大風力発電機の大群、凄かったですよね~。
良い被写体になりましたか??
お写真アップ楽しみにしてますね~。

あははは、実は我が家、高速乗らない派なのです。
渋滞凄いの分かってますし下道の方が楽しいので・・・。
(本音はケチケチだからです。)(大爆)
コメントありがとうございます(ヒロミさん)
本当凄かったです。話には聞いてましたがこんなに群生していて真っ赤だとは・・・私達もビックリでした~。
来年は一緒に行きますか??(爆)

密教と関係があるかどうかは分からないのですがちょっと調べたら「曼珠沙華と言う名前は、法華経などの仏典に由来する」とありますので関係しているのでしょうかね??
面白い名前ですよね~。日本では不吉な花と言われている花もこれだけ群生していると本当圧巻でした。見ているうちに目がチカチカして段々とその光景に慣れてくるんですよ~。初めの感動は何処へやら?でした。

あはははは(爆)心霊写真集、怖いと分かっていても見たくなるんですよね~。
私も小さい頃怖いテレビとか見たら一人でお風呂に入るのも怖かったのを思い出しました~。(汗)
コメントありがとうございます(そよかぜさん)
この時期いろんなところで曼珠沙華自体見られますがこんなに絨毯みたいになっているのは私も初めて見ました。
すごいとは話に聞いていましたが辺り一面真っ赤だったので本当驚きでした~。
花を真上から撮影すると本当花じゃないみたいで・・・何かの生き物のようにも見えてきます。

曼珠沙華の根っこは毒性が強く触れると手がかぶれるらしいです。曼珠沙華が生えている場所はミミズが来ないのでミミズをエサにしているモグラもいないみたいです。
それだけ毒性が強いんですね~。
あはははは(爆)綺麗なものほど毒性が・・・女性もそうですよね。上手いこと言いますね~、そよかぜさん。
コメントありがとうございます(ボスコさん)
ボスコさんも曼珠沙華と言えば山口百恵さんですか~。
この歌って1978年の歌なのですね~。
私「秋桜」は知っているんです。でもこの曲1977年なんですよね~。何ででしょう???
「秋桜」は最近でも良く耳にするからでしょうかね??
曼珠沙華と言う歌は聞いた事なかったです。(汗)

本当群生しているとどんな花でも綺麗ですよね。
今回も初めはものすごい感動したのにそのうち目が慣れてしまったのか当たり前の光景に見えてきてしまいました。ず~っと見ていたら目がチカチカするし・・・・。
白いのも所々にありましたよ~。
我が家近くのお庭には黄色い曼珠沙華が咲いているのを見た事もあります。

わ~い!!ボスコさんが突っ込んでくれた~。v-438
「あのよぉ~」誰か突っ込んで~って思っていたのです。
どうもありがとうございました。
笑って頂けて光栄です。(爆)
す・すごい!
これだけ集まると感動~~~
写真綺麗ですねぇ~♪
白もいいけど赤の方が写真映えしてより美しいですね!

おばぁちゃんが『シタマガリ』ってよんでたのを
思い出しました…
毒があるからなのかしら…?

あらっ!らるくくんはお留守番だったのね^^;


マントさんとボスコさんが知ってる
山口百恵の「曼珠沙華」らるくママさん
知らんのぉ~
若いなぁ~・・その後 藤あや子も
リバイバルで歌ってたけど・・
カラオケで下手ですが歌いますよ~
今日散歩で白い曼珠沙華 いっぱい
見ました・・
根っこは危ないこと教えてくれて
ありがとう~(^・^)
コメントありがとうございます(らるくmamaさん)
100万本とは聞いてましたが実際自分の目で見たら本当驚きでした~。行けども行けども真っ赤な絨毯・・・。(汗)
そのうち目がおかしくなってきました。e-351
お写真お褒め頂きありがとうございます。
この花は写真撮るのすごく難しいです。
上から下から横からいろいろ撮影しましたが群生は引き気味で全体を撮影した方が良いのかもしれません。
確かに白より赤の方が写真映えしますよね~。

らるくmamaさんのお婆様は『シタマガリ』と呼んでましたか~。
調べてみると死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあ
などあまり良い呼び名がない可愛そうなお花ですよね。

『らるく』も連れて行こうか迷いましたが万が一根っこを食べてしまったら・・・・・と考えて連れていくのを止めました。
それに人も多かったので足踏まれても可愛そうですしね。
コメントありがとうございます(そよかぜさん)
再びコメントありがとうございます。
そうなんですよ~。YouTubeで調べて聞いてみたのですが・・・初めて聞いたと思います。(汗)
1号は曲を聞いたら「あっ、知ってる~」と申しておりましたが私は聞いた事なかったです。
歌謡曲に疎かったからでしょうかね??生まれてはいたのですが・・・・。(恥)

お散歩で白い曼珠沙華ご覧になりましたか~。
あまり咲いてはいませんがたまに見かけますよね。
でもやっぱり曼珠沙華は赤の方が見栄えが良いですね。

根っこ、危ないのでワンの散歩の際もお気をつけ下さい。うちの『らるく』も良く葉っぱ食べるので気をつけなければ・・・・。(汗)

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。