1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

magia momento vol.4

butterfly spaniel and picture blog


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Doggy   Tags: ---

『らるく』課長の東京1泊出張記

こんばんは、2号です。

またまた更新が遅れております。
そして皆様のところへのご訪問も出来ておらず・・・申し訳ございません。
時間をみつけてお伺いしますのでよろしくお願い致しま~す。

さてさて、皆様はお盆も近づき、夏休みもそろそろでしょうか???
何処かにお出かけされますか???
我が家は今年はどうなんだろ???未だに1号のお休みの都合が分かりません。
最近、めっきりお出かけもしてないので何処かに行きたいのですが・・・。

↓の写真は去年の今頃に行った山梨県北杜市の明野ひまわり畑
やっぱり夏と言えばひまわりですよね・・・
_DSC8914_20120809015632.jpg

_DSC8843.jpg
今年もこの光景に会いたいな・・・。




さてさて、、お出かけと言えば、我が家の『らるく』さん・・・。
先日、東京の葛西まで、出張に行ってきました。

以前、掛かり付けの動物病院の先生から、先生の大学時代の教授が心臓の名医の先生で、
今度、葛西で研究発表があるので、良かったら『らるく』を診てもらっては・・・と推薦して頂いていたのです。

研究材料(ちょっと言い方が悪いですが)になってしまう訳だし、沢山の先生が集まるところで『らるく』が
じっとしているかどうかも心配でしたし・・・ちょっと悩んだのですが、心臓の名医と言われる先生に
診て頂けるチャンスはなかなか無いとの事・・。
先生も「『らるく』ちゃんなら大人しいから大丈夫ですよ~!!」と仰って頂けましたのでお願いする事にしました。 


8月3日の金曜日の夜・・6時30分頃 近所の掛かり付け病院につれて行き、その場で血液検査&結果お知らせ。
先生が、診察終了と同時に『らるく』を車に乗せて、東京葛西の病院へGO!
深夜、獣医師学会の先生が20人位集まり、心臓エコー検査&肝臓・腎臓・副腎皮質ホルモン周辺エコー検査。
終わり次第、車で帰宅・・・深夜2時~3時頃。
その日は1日病院で泊まり、翌朝9時の開院と同時にお迎え。

こんな感じのスケジュールでした。

P8030010.jpg
当日の夕方、普段のお散歩だと思っている『らるく』を連れて・・・。
何度も「今日は1日、バイバイなんだよ・・・、良い子にしてたら明日迎えに行くからね」と
『らるく』にお話してましたが、分かる訳もなく・・・お散歩かと思ってニコニコ顔。

P8030026.jpg
最近、ちょっと病院続きだからね・・・。でもまんざらイヤでもなさそうな『らるく』さん。

この後、心臓のお薬を4週間飲み続けたので、ALPの数値がどうなっているか血液検査をしました。
結果は15分ほどで分かるとの事でしたので待っていて結果を聞きました。

今回も検査項目を絞って、殆ど肝臓の数値のみ・・・の検査です。
P8060136.jpg
ガーン!!!!やっぱりALP2000超え~!!!
でも他の肝臓数値はやっぱり正常との事。(ホントに一体何なんだろ???)

今回の心臓エコーで、どの程度心臓の機能が下がっているのか、心臓のお薬はこれから先、飲み続けていく
べきか、ALPの数値と心雑音の関係性などを大学教授の先生に聞いて頂く事にしました。

この日はこのまま、『らるく』を先生に預けて2号は帰宅しました。


やっぱり1夜限りと言えど、『らるく』のいない一夜は何だか切なくて・・・。
今頃、『らるく』はどうしてるかな??寂しくしてるかな??なんて思いながら1夜を明かしました。

翌朝、朝一番で『らるく』を迎えにいきました。



P8060145.jpg
写真、ちょっと見辛くてすみません。
この他にも沢山写真はあったのですが、抜粋です。

結果
心臓エコー・・・確かに僧帽弁と言う心臓の弁が、上手く閉まらず、血液の逆流が一部で見受けられるとの事。
(初期段階の心疾患の症状)
ただ、心臓の壁も機能も正常であり血流もとっても良いとの事。
ALPの数値は心臓からの血液循環が悪くて上昇しているとは考えづらい。
今飲ませている心臓のお薬も今の段階ではまだ、常用して飲み続けなくても大丈夫。

肝臓・腎臓・その他周辺エコー・・細かく調べたが、全くもって問題ナシ。腫瘍なども今の所見受けられない。

との事でした。

結局ALPの上昇は何が原因か・・・この事で先生同士で議論になったようです。
副腎皮質ホルモンも異常ナシ、胆のうや胆管もエコーで問題ナシ、心臓の影響でもない・・
じゃあ、一体何が原因???


教授の先生曰く、ココまで調べて何も疑いがないと言う事は希にあるとの事。
それでも、原因を躍起になって探す必要はないのでは・・・・
先生の症例で、『らるく』と同じようにALPのみ高くて、要経過観察になり
結局、その子は17歳位まで普通に寿命を全うしたらしいです。

何だか腑に落ちない感もしますが・・・
これだけ調べても何も異常が見当たらないと言う事はやっぱり『らるく』はそういう仔なんだな・・・と。
もちろん、これからも半年に1回、もしくは1年に1回の検査は必要ですが、要経過観察でOKとの事でした。

その後、『らるく』と対面!!!
尻尾フリフリまぁ、その喜びようったら・・・
_DSC1725.jpg
(この写真は家に帰ってきてからのものです)

先生曰く、行き帰りの車の中ではもの凄い吠えていたそうです。
クレートに入れて、連れていったらしいのですが、対面した時は鼻の上が真っ赤。
_DSC1709.jpg
どうやらクレートから出せ!!出せ!!と鼻をず~っと押しつけていたみたいです。
そうね・・・『らるく』はクレート慣れしてないから、きっと不安で仕方なかったんだよね・・・

でもね・・・検査の時はと~っても大人しくて良い子にしていたそうです。
葛西の動物病院の看護助手の女の子が、横にして押さえていたらしいのですが、静かに横になっててくれて
手がかからない良い子だね・・・と先生皆から言われてたみたい。

「パピヨンは凶暴な仔が多いのに、珍しいね・・・。ホント、大人しい仔だ!!」
そして先生達皆が仰っていたのが「しかし、この子、大きいな・・・」だそうで・・・(爆)

でも検査中、不安で不安で仕方無かった『らるく』さん・・・唯一知っている掛かり付けの先生を、
一生懸命探して「助けて!!」って顔でジーッと見つめてたんですって・・・。

先生、その様子が凄く可愛くて、可愛くて仕方がなかったと仰ってました。
_DSC0981.jpg

_DSC1678.jpg
先生ってやっぱりいつも嫌われ者になっちゃいますよね。
うちの『らるく』はそれほど嫌がりませんが、いつもはママ大好き『らるく』ちゃんが私を頼ってくれて・・
と感動してらっしゃいました。(爆)

何はともあれ、無事検査も済んで良かったです。
新たに病気も発見されず、ホントに一安心でした。

_DSC1674.jpg
『らるく』さんも家に帰ってきたらホッとしたみたい・・・この日はず~っと1号と2号にベッタリ。
その後はスヤスヤと寝てました。
あっ、お鼻の赤みも大分取れてきましたよ~。

_DSC1668_20120809015559.jpg
そうだね・・・もう暫くは検査もないからね。
検査・検査ばかりでホントにごめんね。

お薬ももう飲まなくって良いってさ・・・あっ、昨日、ミートボール作ったばかりだったのに・・・。

『らるく』課長、1泊の出張、ホントにお疲れ様。




【お終い】※長い文章、最後までお付き合い下さりありがとうございました。





テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

Comment: 12  

08 09 ,2012  Edit


Back to top



Comments

先生がた 大勢で 
らるくくん 緊張したでしょうね 

それにしても 不思議ですね ~ 
こんなに 丁寧にみているのに
これといった原因が見つからないなんて 
 
らるくくんが留守の一夜の さみしさ 
帰ってきたときの うれしさや 複雑な気持ち 
お互いの心のうちを 想像すると 
わたしまで ドキドキ そわそわ ウキウキ ^^
大変、ご無沙汰してしまいました(汗)

『らるく』君、本当にお疲れ様でしたっ!!
ぃよく、がむばりましたね!!エライッ☆

2号さんも、心配と不安な時間でしたでしょう(涙)
飼い主もわからない場所・知らない人がたくさんのところに、診察・
検査、数時間とわいえ、なんとも言えないお時間だったと思います。

結果・・そうでしたかー
期待もあった分、腑に落ちないとこもありますよね。

お迎えに行って
『らるく』君、大喜びだったんですねー
ぃやー羨ましいです!!
ってか、それが本当だと思うのですが
我が家わ、特に、ジルがやさぐれて、目も合わしてくれませんでした(号泣)

>「パピヨンは凶暴な仔が多いのに、珍しいね・・・。ホント、大人しい仔だ!!」

↑に大笑い!!してしまいました。
そんなに凶暴な子ばっかり診て来られたんでしょうかね?ぅはははは!!

お薬、終わってよかったねー!!
うんうん!!お家が一番だよねぃ~『らるく』君!!


らるく課長大変な出張でしたね。
どんなに不安だったことでしょう。
待つ身も辛いですよね。
不安も残るでしょうが、
元気に過ごしているんだから、それが何よりですね。

こんばんは~

らるくくん、東京出張だったのですね。おつかれさまでしたぁ。
ALP2000超え????この数値って基準から離れすぎてますよね。
やっぱり何かの間違いだったのかも?

心配だった心臓もほぼ問題なしのようで安心しました。
あまり心配しすぎると、わんこにも伝わってしまいますからね。

やっぱり笑顔が一番です。

すっごいひまわり畑ですね^^!
今年は私、とうとうひまわりを見れずじまいでした。
らるくちゃん、受診&検査お疲れさまでした。
人間でも病院に行って1日仕事になっただけでも、ドッと疲れるのに
よく頑張ったですよね。
私も○○の数値が上がって、お薬頂いてます^^;
らるくちゃん、ま、ご一緒に参りましょ♪
え…嫌ってかぁ~(^_^;)
v-286コメントありがとうございます(masamiさん)v-286

masamiさん、お返事が遅れまして申し訳ございません。v-435

そうですね・・・『らるく』にとっては20人のお医者さんに囲まれて・・・
きっと相当緊張したと思います。v-390
でもその中で知っている先生のお顔を見極めて、助けを求めた『らるく』に大ウケしちゃいました。

これだけ調べても、いろんな先生が集まっても・・・『らるく』のALP増の根本的な原因は
分からず・・・こんな事もあるのですね・・・。v-393
私も今回ばかりはきっと原因が分かると思っていただけに、ちょっと腑に落ちなかったです。
でも、当の本人が元気なので、もうこれはこれで、良いのかな??と思ってます。
もちろん、定期的に検診は必要ですけどね。

長い文章、読んでくださり、ありがとうございます。v-410
やっぱり1夜と言えど『らるく』のいない一日は寂しかったです。
そして『らるく』の帰ってきた日の喜びようったら・・・。
やっぱり『らるく』は家族の一員です。v-410
v-286コメントありがとうございます(mieさん)v-286

mieさん、いえいえこちらこそ、ご無沙汰ばかりで申し訳ございません。v-356

全く知らない場所で知らない先生たちに囲まれ・・・。
少しの時間でもやっぱり『らるく』にとってはかなりのストレスだったと思います。
でもその中で、知っている先生の顔を見つけて、先生に助けを求めるってところが、『らるく』らしい
なぁ・・・って思いました。v-388

今回は心臓の名医の大学病院の教授に診て頂くし、他の先生方もいらっしゃるので
きっと『らるく』のALP増の根本的原因も分かるかと思っていたのですが・・・。
やっぱり腑に落ちない結果にちょっとガックリしました。
でも、これだけ調べて、結果何も出てこないって事は・・もう仕方ないのかな??と
諦めもつきました。
本人が元気であれば良いかな??って・・。
もちろん、これからの経過観察は大事なので定期健診も受けますけどね。v-410

お迎えに行って、ものすごい勢いで飛びついてきた『らるく』さんでした。
あはは(笑)ジルちゃん、やさぐれちゃいましたか???
でも、それってジルちゃんらしい・・・。(爆)

パピヨンは凶暴な子が多い・・・コレ、どの先生もおっしゃってたみたいです。
特に、『らるく』の掛かりつけ病院の先生は毎回、コレ言います。
で、パピヨン診るたび「口輪、つけましょう!!」と言います。(爆)
さすがにもう、先生も『らるく』はおとなしいと分かって口輪はしませんけどね。
でも、パピヨンって自我が強くてプライドが高いって言いますよね。

そうそう、何よりお薬が終わったのが嬉しくて嬉しくて・・・。
これからず~っとお薬とお付き合いと思っていただけに・・・。
mieさん、ありがとうございます。v-410
v-286コメントありがとうございます(hichaさん)v-286

そうなんです。『らるく』にとっては全く知らない場所で全く知らない先生たちに囲まれ・・・
さぞかし不安だったとおもいます。v-393
でも、その中で信頼出来る先生を探して助けを求めた『らるく』さん・・・
なんだかとっても『らるく』らしいな・・・と思いました。

『らるく』自身が元気なのでホント、それが一番だと思います。
腑に落ちない結果でしたが、これだけたくさんの方が調べて下さり、それでも何も
出てこないって事ですし・・・。
もちろん、これから先も経過は観察していきますし、定期健診も受けていこうと思ってます。
何より薬がなくなったのが嬉しいです。
hichaさん、いろいろご心配いただきありがとうございました。v-410
v-286コメントありがとうございます(KANAさん)v-286

はい、東京の全く知らない病院で20人の先生達に囲まれ・・検査出張でした。
きっと相当不安だったんだと思います。v-393
でも頑張ってきてくれましたよ~。

ALP2000超え・・・何かの間違いであって欲しいのですが・・・。
もう何度やってもこの結果。
考えられる病気の検査をすべてしましたが問題ナシ・・・。
今回、大学病院の教授の心臓の名医の先生に診ていただきましたが、それでもALP2000超えの
根本的原因は分からず・・・でした。v-390
でも、これだけ調べて、これだけいろんな先生が診てもわからない・・・って事でもうヤッキになって
調べるのはやめようと思いました。
そうそう、本人が一番元気なのですからね。

心臓も思っていた程症状も進んでないようです。
お薬もなくなりホッと一安心です。

KANAさんもいろいろとご心配下さり、本当にありがとうございました。v-410
v-286コメントありがとうございます(ぽとすさん)v-286

このひまわり畑、去年行った山梨県の明野ひまわり畑なんです。
私も今年はひまわり、見に行けないかも・・・です。v-390v-390

『らるく』にとっては全く知らない病院で全く知らない先生たちに囲まれての検査・・・
かなり不安だったと思います。
たった数時間でもやっぱりかわいそうな事しちゃったな・・・とちょっと後悔・・・です。
でもそのお陰で、心臓の名医の先生に直接診て頂けて、お薬もなくなったし、
すべての臓器、いまのところ問題ナシと出たので、良かったです。
(実際は腑に落ちないところもあるんですけどね・・・)
本人が元気であれば、それが一番です。

「ぽとすさ~ん!!オレ様も頑張るからさっ。一緒にがんばろうぜっ☆」by『らるく』

ぽとすさんもいつもご心配頂き本当にありがとうございました。e-266
2号さんこんにちは。

またまた結果の数値を見て大丈夫~と思いましたが、何とも不思議な事もあるんですね。

獣医さんたちの注目の的なんて稀にあることじゃないし、この際徹底的に見てもらってよかったですね。

それにしても原因不明とは飼い主としては心配ですよね。

赤い鼻の写真が印象的でしたが、家が一番落ち着くのは家族だからですよね。
v-286コメントありがとうございます(masamasaさん)v-286

masamasaさん、いつもご心配頂きありがとうございます。v-410

そうなんです。結果、何も悪いところは見つからず・・・。
考えられる病気の検査はすべてしましたし、心臓の専門家の先生にエコーで診てもらって
何も異常がないとの事でしたので、腑に落ちない感じはありますが、納得することにしました。
何より『らるく』自身が元気なのが一番ですからね。v-410

これからは定期的に検診を受け、肝臓の他の数値が上がってこないかどうか・・
しっり見守っていこうと思ってます。

おかげ様で赤鼻のトナカイならぬ『らるく』さんも鼻の上にカサブタが出来て、すっかり
治りました~。(爆)

かれこれ我が家に『らるく』が来てもうすぐ10年ですからね。
レッキとした家族の一員です。v-286

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。