1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

magia momento vol.4

butterfly spaniel and picture blog


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Traveling(DOM)-Fukuoka   Tags: ---

お初の福岡に行ってきました その6 門司の町並み散策

こんばんは、2号です。

前回の続きです。

関門海峡人道で門司にやってきた1号&2号
この近辺をちょっと散策しました。
IMG_1277.jpg
関門海峡の真下

IMG_1282.jpg
まっすぐ伸びる橋・・・向こう岸は本州下関。

IMG_1291.jpg
この橋の下を今歩いて来たんですよね。

IMG_1286.jpg
しばらく歩くと鳥居が・・・

IMG_1280.jpg
鳥居の向こうは海・・
ここは「和布刈神社」(めかりじんじゃ)です。
九州最北端の神社。

IMG_1283.jpg
和布刈とは「わかめを刈る」の意味であり毎年旧暦の元日に3人の神職が松明、手桶、鎌を持ち関門海峡でわかめを刈る
和布刈神事が行われているそうで・・・
これは福岡の無形文化財に指定されてるそうです。

IMG_1288.jpg
階段の下はまさに海・・

IMG_1290.jpg
こちらの神社の歴史は古く、あの壇ノ浦の戦いの前夜に平家の一門が酒宴をココで開いたとも言われている
由緒ある神社です。

IMG_1295.jpg
こじんまりとした神社ですがパワーが宿る素敵な神社でした。

IMG_1364.jpg
こちらでも有り難く御朱印頂きました。
スラスラッと書いて下さった御朱印・・・達筆です。

和布刈神社を後にして門司港散策です。

↓に続きます。


和布刈神社から歩くこと10分程の場所から門司港行きのトロッコに乗りました。
IMG_1305.jpg
観光トロッコ潮風号。

IMG_1309.jpg
そして到着した門司駅。
残念ながら門司駅はただ今改装中で見られませんでしたが、歴史のある素敵な駅のようで・・・

まずはお昼ごはんにしました。
門司と言えば・・・やっぱり「焼きカレー」でしょ。
IMG_1316.jpg
この日は日曜日だったので、何処の焼きカレー屋さんも混雑。
今回は野菜とハーブのカレー「プリンセスピピ」さんにて頂きました。

IMG_1311.jpg

IMG_1310.jpg
目の前は門司港という素敵なロケーション。
白い壁がまた可愛いお店♪

IMG_1312.jpg
サラダ・・ザクロのドレッシングが酸っぱくて美味しいっ!!

IMG_1314.jpg
「王様の焼きカレー」 お野菜ゴロゴロ。辛さもありますが甘みや旨味がギュッと詰まっていて美味しいっ!!
あっと言う間にペロリでした。ご馳走様~。

IMG_1318.jpg
その後は門司港をブラブラ。

IMG_1321.jpg
ちょっと離れて見る関門海峡もまた素敵♪

IMG_1322.jpg
もっと時間があれば巌流島まで船で行ったり夜景を見たりしたかったなぁ・・・
ココでタイムアップ。そろそろ帰らなくては・・・

IMG_1325.jpg
レトロな門司港駅。改装が終わったらまた是非門司駅も見学しに来たいなぁ・・

IMG_1337.jpg
帰りは小倉から九州新幹線に乗りました。
さくら 熊本行き。

IMG_1338.jpg
九州新幹線お初♪♪またこんな事にもルンルンの2号です。

IMG_1331.jpg
その後博多まで戻ってきました。

博多でお土産などを買い、早めの夕飯。
IMG_1348.jpg
ラストの福岡の食事は「博多ラーメン」にしました。だるま・・・有名店みたいですね。

IMG_1343.jpg

IMG_1345.jpg

IMG_1347.jpg
運ばれて来た時からものすごい豚骨臭・・あまりにも臭くてビックリ!!!
食べ進めるうちに慣れますが、どうも本格派博多ラーメンはダメかも・・・

IMG_1350.jpg
有名人のサインがズラリ・・・



福岡の旅はこれにて終了。。
次回お土産編です。

※申し訳ございません、コメント欄クローズです。

テーマ : パピヨン    ジャンル : ペット

 

06 23 ,2016  Edit


Back to top



Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。